糖質制限、炭水化物制限をする

やりすぎはよくないですが糖質制限、炭水化物の制限を
用いたダイエットはかなり効きます。個人的にはの話です。
当然かもしれませんが、太るとは日々の消費カロリーに対して
多くのカロリーを取ってしまうということですが、炭水化物と
糖質を抑え少し運動をするだけでもダイエットになると思います。
但し、完全に抜いてしまったり減らし過ぎはよくありません。

やりすぎでリバウンドがやばかった

炭水化物抜きダイエットをやったときリバウンドがすごかった
炭水化物(お米など)糖質(ビール)を抜き一日なにも運動をしなかった
時期がありました。結果から言うと一か月で5kgくらいダイエットに成功しました。
しかし、これは成功ではなく、食事を元に戻したところリバウンドしてしまったのです。
これは後々調べて今ならやらないですが、結局過度に吸収をしようと
してしまった結果なのだろうと思います。

もしもやるのであれば減らすくらいがちょうどいい

もしも炭水化物と糖質のダイエットをするなら、全部取らないのは
エネルギー的にもあまりよくありませんので減らすくらいがちょうど
良かったりします。人によるというのは当然ですが、
実際のところ私は炭水化物を元々取り過ぎていたと感じています。
あまり運動をしないのにきっちり朝昼晩ご飯1杯ずつ以上を食べる時も
ありました。これを朝はしっかり食べ、昼は御飯を半分、よるもご飯を半分もしくは
とらないといった減らす形にしたところ体型が維持できるようになりました。

そもそもが取り過ぎという人も多いと思いますので
旨く調整できればいいダイエット方法だと個人的には思います。
ですがくれぐれも今まで取っていたものをまったくとらないというのは
やめておいたほうが良いでしょう。